一度は食べてみたいチョコレート

あまり食べることができない高級なチョコレートやセレブ御用達のチョコレートなどをTwitterで話題になっているチョコレートをご紹介します

    2019年09月

    高校野球出場の地元の美味しいものを探してみました。東海大相模VS中京学院大中京

    8/14の第試合は東海大相模(神奈川)と中京学院大中京(岐阜)の戦いでしたね。
    試合結果は 東海大相模 4 - 9 中京学院大中京でした。
    中京学院大中京が勝ちましたね。

    それでは神奈川県相模原市の名物を探してみましょう。
    tukiidakuwasu

    津久井きなこのダックワーズは相模原の津久井在来大豆のきなこを生地にもクリームにもたっぷり使ったダックワーズです。濃厚なきな粉の味と香ばしい香りをお楽しみください。2017年さがみはらスィーツフェスティバル推しミヤゲ総選挙1位獲得商品です。
    butamisotuke

    豚の味噌漬けは黒い味噌に漬け込んだその見た目はいかにも味が濃そうな印象なのだが、これが甘過ぎず辛過ぎずという絶妙な加減。柔らかいロースに特製の味噌がからんでごはんがどんどん進む。元祖、波多野商店のとん漬けは、豚も国産のとん漬けにふさわしいものを選び、その豚に秘伝の味噌を、一枚一枚ていねいに塗り、重ね、じっくりと漬け込みました。カリッと焼けば脂身がちょっと苦手でも満足のおいしさ。ご飯のおかずはもちろん、ビールのお供にも最高。

    崎陽軒のシュウマイは豚肉と干帆立貝柱が入った、豊かな風味が特長の、冷めても美味しい一口サイズのシュウマイです。昭和3年に発売された老舗です。正しくはシウマイと言います。
    shokoraparitoro

    ショーコラ&パリトロはクッキー生地は歯切れがとても良く、サクサクしており、味わっている内にスーッと消えてしまう食感です。チョコレートは口の中に入るとトロッと溶け出し、すぐにブワッと濃厚な味が広がっていきます。楽天上半期ランキング2015スイーツ部門第1位になった商品ですね。
    sagaminada

    相模灘(お酒)は香り華やか、ボリュームたっぷり、インパクトのあるお酒が流行る中、「食事と合う、飲み飽きしない、ニュートラルなお酒」を目指す久保田酒造を代表する銘柄がこの美山錦を使った純米吟醸酒です。「旨み、甘み、酸味のバランスが良い」と評価。爽やかで透き通るような香りと、さらりとした口当たりの良いお酒で、スルスルと飲めてしまいます。
    冷やで爽やかに飲むのも良いですし、少しお燗にすると甘みが引き立ち、これまた飲みすぎてしまう誘惑にかられてしまいます。「相模灘」というお酒初めて飲むんですけど、、、という人はまずコチラをお試しあれ! 
    yokosukakaigunkare

    横須賀海軍カレーはピリ辛スパイシーなカレーソース!魚介類との相性抜群の辛口カレーソース!魚介のうまみがたっぷり凝縮されたカレーソースを、お好みのシーフードとあわせればレストラン顔負けのオリジナルシーフードカレーの出来上がり!
    odawarakamaboko

    小田原かまぼこは昔は近海の豊穣な海で採れた新鮮な魚を使ってかまぼこを作っていましたが、今では多くのかまぼこ屋が無国籍冷凍すり身でかまぼこを作って安価で販売しています。 小田原かまぼこの元祖鱗吉のかまぼこは、創業以来天然の素材と手造りにこだわっています。だから「美味しい」と言われるのです。 鱗吉は、いつまでも伝統の味を守り続けて行きます。
    hoterunyugurando

    ホテルニューグランドは横浜の歴史と共にあるクラシックホテルです。ホテルの目の前は山下公園、そして港。横浜の歴史を紐解くと、ホテルニューグランドを舞台に繰り広げられてきたことが多々あります。また、ここにはホテル発祥、日本初のグルメも多くあります。例えば「スパゲティナポリタン」。実はホテルニューグランド発!また「プリンアラモード」や「シーフードドリア」といったおなじみの料理も、ホテルニューグランドがルーツなのです。

    東海大相模高等学校の皆様お疲れさまでした

    高校野球出場の地元の美味しいものを探してみました。岡山学芸館VS作新学院

    8/14の第試合は岡山学芸館(岡山)と作新学院(栃木)の戦いでしたね。
    試合結果は 岡山学芸館 6 - 5 作新学院 でした。
    作新学院が勝ちましたね。

    それでは岡山県岡山市の名物を探してみましょう。
    ebimesi

    えびめしは濃い茶色のご飯がインパクト大の「えびめし」は、カラメルソースやケチャップなどで味付けしたピラフのようなグルメです。プリプリの海老に、ほんのり甘くて香ばしいご飯の味は病みつきになります。岡山以外ではまず見たことのない、岡山を代表するB級グルメです。
    takomesi

    タコ飯は茹でたタコ、米、もち米、調味料を入れて炊きます。身の締まったタコと、旨味が染みたモチモチのご飯は、それだけで何杯も食べられます。岡山市内の居酒屋さんでも締めとしてタコ飯を提供しているところも多く、また駅弁もあるので気軽に食べたり、お土産にすることもできます。
    tuyamayakiudon

    津山ホルモンうどんはB1グランプリにも輝いたお店もあるほどで、ホルモンの甘い旨味とコクと味噌ダレがマッチして何度でも食べたくなる美味しさです。今でこそ県外でも食べられるようになりましたが、津山では50年以上の歴史があるグルメです。暑い夏はビールとホルモンうどんが定番です。
    anagomesi

    あなごめしは、特に駅弁として馴染みがある方も多いのではないでしょうか。
    桃太郎のパッケージの「あなごめし」は、あなごが敷き詰められていて、存分にあなごを楽しめます。また、岡山ではスーパーのお惣菜弁当として並んでいることも多く、地元の人にも馴染みのあるグルメです。
    hiruzenyaki

    ひるぜん焼そばの特徴は、秘伝の特製ダレ、親鳥のかしわ肉、高原キャベツを使っていることです。特に、特製のタレはニンニク、玉ねぎなどの香味野菜とりんごなどの果物を調合して作った味噌ダレで、ソースは一切使いません。噛むほどの味がでるかしわ肉とシャキシャキのキャベツがくせになる美味しさです。
    inosisira-men

    いのししラーメンは岡山県産いのしし肉を食べやすい薄さにスライスしています。 同梱のみそだしはニンニクを味噌で煮込んだものに鶏だし・とうがらしを加えてありますので深みとパンチのある味になっています。 いのしし肉とみそだしの相性が抜群で、このだしで煮込むと肉も柔らかく食べる事が出来ます。 締めにはラーメンを入れて味噌ラーメンとして食べるのが一番です。 
    kourakuen

    岡山後楽園は岡山藩2代目藩主・池田綱政(つなまさ)が自ら憩いの場として築いた大庭園。季節の花が彩る広々とした園内は江戸時代さながらの別世界。1952年には歴史的文化遺産として“特別名勝”に指定され、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンでは三つ星の評価を得ています。ここへのお泊りは

    ホテルグランヴィア岡山がお勧めです

    kibitujinja

    吉備津神社は岡山県岡山市にある神社です。大吉備津彦大神を主祭神としています。この方は昔話で有名な桃太郎伝説のモデルとなったといわれています。全国で唯一の様式である吉備津造りの国宝・御本殿や、県指定重要文化財にも指定されている約360メートルにも及ぶ一直線の廻廊など見応えたっぷりです。ここへのお泊りはあぶと倉敷館がお勧めです

    岡山学芸館高等学校の皆様お疲れさまでした。

    高校野球出場の地元の美味しいものを探してみました。関東一VS熊本工

    8/14の第3試合は関東一(東東京)と熊本工(熊本)の戦いでしたね。
    試合結果は 関東一 6 - 5 熊本工 でした。
    関東一が勝ちましたね。

    それでは熊本県熊本市の名物を探してみましょう。
    basasikumamoto]

    馬刺しは馬の肉を薄く切って生で食べる日本料理のことである。「馬肉の刺身」の略称である。馬刺し専用醤油にすりおろした“ニンニク”と“生姜”を1対1の割合で混ぜ、それにつけて召し上がってください。最も馬刺しの旨みを引き出してくれます。新鮮なタマネギのスライスや大葉を馬刺しで巻いて食べるのも最高の味わいです。
    karasirenkon

    辛子レンコンは熊本名物です。お好みの厚さにスライスしてください。揚げてアツアツで食べても美味しいです。サイズにバラツキがあるので、4~5本入でバラの凍結をしてあるのでとても便利です。父の日や誕生日のプレゼントに喜ばれますよ。

    いきなり団子は九州は熊本に昔から伝わるいわゆる郷土の味です大きい輪切りのお芋とあんこが入った、熊本の昔ながらのお菓子です。チンして簡単に食べることができる、お手軽おやつです。
    ikinaridango

    東肥赤酒は赤酒とは、木灰を使う日本古来から伝わる独特の製法により生み出された料理酒(灰持酒)です。お正月のおとそ(お屠蘇酒)や御神酒など、慶事の酒として使われるほか、みりんに代わる調味料として、愛用されています。
    kumamortoramen

    熊本ラーメンはサッパリとしてコクがある豚骨スープにツルツルと喉ごしよい極細麺。これぞ九州博多の屋台ラーメンの真髄、当店自慢の味です。
    tenpinhuku

    天草金ふぐは栄養豊富な上天草松島町の沖合で経験豊富な漁師がこだわりの餌と愛情で大切に育てていますのでプリプリにしまった身と旨味の強さが特徴です。また古くから天草のとらふぐは漁師の間で「福を呼ぶ金を呼ぶ縁起の良い魚」=「ぶっきん」と呼ばれ親しまれてきました。ブランドネームの「福金とらふぐ」はそれにあやかってつけさせていただきました。
    hitoyosigyoza

    人吉餃子はの名店『松龍軒』こだわりの焼き餃子をご家庭に!!一度食べたらクセになると評判の薄皮餃子は、小ぶりで野菜たっぷりのヘルシーな餃子です。皮はカリッとサクサク、中身はキャベツの甘みがじゅわっと広がります。
    tohumisoduke

    豆腐の味噌漬けは昔から田舎で作られている硬い豆腐に熱を加え、特製のもろみ味噌に漬け込んで熟成。ねっとりと濃厚な食感と味わいは、チーズにも似ていてお酒やアツアツご飯との相性は抜群。夏は冷やし茶漬けにするのもおすすめだ。
    daihou

    ラピュタの道 大観峰は標高は936mで、阿蘇五岳を一度に眺めることができる上、仏の涅槃像とも例えられています。秋の良く晴れた日の早朝には、辺り一面を覆い尽くす神秘的な雲海を見る事もできます。四季折々の阿蘇を一望できます。空気がとにかく美味しくリフレッシュできること間違いなしでラピュタの1シーンに出てくる風景に似ていることでも有名です。ここへのお泊りは小田温泉 静寂な森の宿 山しのぶがお勧めです。
    kikutikeikou

    菊池渓谷は阿蘇外輪山の中腹に広がり、渓流が造り出した滝や緑溢れる岩肌は絶景の一言。その豊富な自然の中に、多くの動植物が生息しています。夏はおおよそ13℃と、その涼しさから天然のクーラーの避暑地としても人気です。季節に寄ってさまざまな花景色や紅葉など四季を通して美しい光景を見る事ができます。ここへのお泊りはホテルクラウンヒルズ勝田 表町店(BBHホテルグループ)がお勧めです。

    熊本県立熊本工業高等学校の皆様お疲れさまでした。

    高校野球出場の地元の美味しいものを探してみました。習志野VS鶴岡東

    8/14の第試合は習志野(千葉)と鶴岡東(山形)の戦いでしたね。
    試合結果は 習志野 5 - 9 鶴岡東 でした。
    鶴岡東が勝ちましたね。

    それでは千葉県習志野市の名物を探してみましょう。
    rakasei

    落花生は八街市並び周辺市町村の畑で生産された奨励品種「ナカテユタカ」を原料として、創業50数年の伝統の技術で、丁寧に煎りあげてある逸品ですので、是非ご賞味ください「千葉半立」に比べて「ナカテユタカ」の煎ざやはあっさり味の落花生です。
    pi-natubata

    ピーナッツバターはパンやクラッカーにつけて気軽に食べられるピーナッツバター
    やちまたよしくらのピーナッツバターは、ほとんどが落花生でできていますので、テクスチャーは固めです。塗るというよりは、パンやクラッカーに気軽に乗せていただいたり、クリームチーズなどとトッピングしていただいてもおいしいですよ!濃厚なので、隠し味として調味料にプラスしてもお使いいただけます。
    kiko-man

    キッコーマンはキッコーマン醤油の老舗の会社でいつでも新鮮ギフト KIS-20 キッコーマン
    ●加熱してしない「生しょうゆ」は色鮮やかで、軽やかな味わいが特徴。いつでも新鮮ボトルに入っているので味わいを長く維持でき、少量ずつしか使用されない方にもおすすめです。
    ●しぼりたて生しょうゆ450ml・塩分控えめ丸大豆生しょうゆ450ml・丸大豆生しょうゆ450ml×各2
    nagarami

    ながらみは幻の巻貝が旨い!入手困難な味覚!!ながらみファンの皆様、待たせいたしました。やっと入荷いたしました(^▽^)/ここ近年希少の「ながらみ」超レアな巻貝(^o^)高知県では「まいご」と呼ばれています!一つ食べれば、やめられない止まらない!?クルクルパックン♪ついつい食べてしまう美味しさ!ビールのおつまみに超オススメ!
    なかなか、手に入らなくなった今や幻の味です。のまま、軽く塩茹でするだけで美味しくいただける、お手軽調理(^^)だし醤油で味付けると、さらに美味しいですよ!今や幻の巻貝をご家庭で是非味わって下さい
    namerou

    なめろうとはアジ、サンマ、サバ、イワシ、トビウオなど青魚の三枚おろし・もしくはバカガイ[1]を捌いた上に味付けの味噌・日本酒とネギ・シソ・ショウガ・ミョウガなどを乗せ、そのまままな板の上などで、包丁を使って粘り気が出るまで細かく叩いたものである。アジのなめろう・サンマのなめろうなど、個別の名称もある。名称の由来については、叩いたことによる粘り気の食感からと、料理を盛っていた皿についた身まで舐めるほど美味だったからという説などがある。なお、漁師が沖の漁船上で作っていた料理であることから、「沖鱠」(おきなます)という別名もある。
    magochaduke

    まご茶漬けはまごまごしてると旨くない!新鮮な鴨川の地魚を漬けにしてご飯にのせ、そこに熱いお茶を注ぎ一気に食す!忙しい仕事の合間に漁師が食べるお茶漬けが「まご茶漬け」です。鴨川港で水揚げされた鮮度抜群の魚を房総伝統の味付けのカネシチ水産オリジナルのタレに漬け込みました。
    hakarimedon

    はかりめは富津で“はかりめ”と呼ばれている穴子をご堪能下さい。天然塩とレモン・シソの葉でさっぱりと味付けした『さわやか丼』と、こってりと煮あげた『はかりめ丼』の2つの味が楽しめる「2色丼」か、3通りの食べ方ができる「ひつまぶし」が味わえます。
    katuuratatatanmen

    千葉県 勝浦タンタンメンは「勝浦タンタンメン」 クセになる辛さっ!「うまっ!辛っ!ヤバッ!」担々麺中身は、ストレート細麺にやや辛めの醤油スープにラー油が入って本格的!勝浦タンタンメンの由来は、勝浦の漁師達が海で冷えた体を温めるために好んで食べ、勝浦市内に拡がったとか。漁師町ならではの郷土食と言えます。
    afusu

    アフスはこのお酒の開発に携わった3名の頭文字を綴ったもの。名前も変わってますがその味わいも日本酒ばなれした新感覚!甘味と酸味が特徴的で日本酒よりは白ワイン?そんな感覚になる日本酒です。日本酒ビギナーの方にもお勧めの一本。純米アフスの美味しい飲み方は冷蔵庫でキンキンに冷やし、おちょこなどではなくグラスに注いでお召し上がり下さい。ソーダ割りやクラッシュアイスなどに注いだりカクテル感覚でもお楽しみいただけます。
    mazaboku

    マザー牧場は、千葉県の富津市にあり房総半島の山々や東京湾、富士山などの雄大な景色が見渡せる鹿野山(かのうざん)にあります。都心から近い場所にありながら、豊かな自然とふれあうことができ、子供から大人まで楽しめる観光牧場として親しまれる。お泊りには旬彩の宿 緑水亭がお勧めです。


    習志野高校の皆様お疲れさまでした。

    高校野球出場の地元の美味しいものを探してみました。鳴門VS仙台育英

    8/14の第試合は鳴門(徳島)と仙台育英(宮城)の戦いでしたね。
    試合結果は 鳴門5 - 8仙台育英 でした。
    仙台育英が勝ちましたね。

    それでは徳島県鳴門市の名物を探してみましょう。
    narutokintoki

    なると金時は鳴門の砂地畑で生産され、皮は鮮やかな紅色で、ホクホクとした自然の甘味が特長です。ビタミンCやビタミンB1をはじめ、食物繊維が豊富な食材です。
    sannpatokusima

    徳島ラーメンはチャーシューも通常のラーメンとは異なりやや甘めで濃口な味付。スープの味によって、生卵を入れることもあるので、徳島ラーメン=生卵のイメージも根付いています。三八(さんぱ)の徳島ラーメンは、伝統の黄金スープ「黄系」! 豚骨鶏がらエキスをベースにした、口の中でジュワーっと広がる黄金に輝く伝統のスープが細麺に絡む絶品の食味です。徳島ラーメンの支那そば系の代表!
    fishukatu

    フィッシュカツは新定番!徳島のソウルフードです。「これを手土産に持って行けば、話のネタにもなるし、なにより美味し いから、あの人にも、きっと喜んでもらえる。ハマり度、最強の練り物だよね!」と言うあなたにピッタリの逸品で、お中元、御歳暮、手土産等いつでも使える、ギフトです。お父さんの晩酌のお供にも大活躍で、ちょっとフライパンで炙ってカリカリにしたり、簡単、電子レンジでチンしただけでも、ピリッと辛い、ドンドンお酒のすすむ優秀な、酒の肴になったりもします。
    sudatuponzu

    すだちぽん酢はもともと徳島県はスダチが有名なのでさらにおいしく加工したもので人気があるのがスダチポン酢です。通常のぽん酢よりすだちが豊富に入っているのが特徴!甘さを控え、より香りとこくを出した贅沢な”通”の味!ほどよい酸味を利かせています。
    ★テレビで紹介されました!★朝日放送 深夜テレビ2015年2月26日「松本家の休日」 松本人志さん、宮迫博之さん、たむらけんじさん、さださんに「淡路島こだわり極上すだちぽん酢」お召し上がり頂きました!
    ekueru

    大塚製薬は徳島では有名な会社です。オロナミンCやポカリスウェットで有名ですが最近は安全な乳酸菌で発酵させたエクオールを基にした女性のための基礎サプリメント「エクエル」が大人気です。大豆イソフラボンを乳酸菌で発酵させた世界初※のエクオール含有食品。女性のお悩みを解決するサプリメントとして注目されてます。
    yamamomowain

    やまももワインは独特の甘さと風味に酸味がマッチした甘口のお酒です。食事との相性もよく食前酒、食中酒としてもお楽しみいただけます。自然の恵み豊かな徳島の特産「ヤマモモ」は、さっぱりとした甘酸っぱさが特徴です。初夏に赤紫色に色づく徳島特産のやまももの果実と、国産ぶどうを100%使用した白ワインで作られてます。
    awabi

    赤アワビが良くとれる徳島県の特徴でアワビが好んで食べる海藻「アラメ、カジメ」が豊富です。このためアワビの成長が良く、サイズが大きいのが特徴です。アワビ類には、主にクロ、メガイ、マダカの3種があります。関西市場では、本県産の身の厚いアワビは非常に高い評価を得ています。身が柔らかいので、アワビ特有の固い食感を味わいたいのならば、刺身はお避け下さい。ただし、逆にその柔らかさを好んで食べられる方もおられます。
    narutobei

    鳴門の渦潮は鳴門海峡は、本州と四国の間にある瀬戸内海と太平洋とを結ぶ海峡の一つで、幅が約1.3km。潮汐により1日に2回、大量の海水が瀬戸内海に流れ込み、また同様に1日に2回瀬戸内海から流れ出す。瀬戸内海と太平洋の水位差は最高で1.5mにも及ぶ。海峡の幅が狭いことに加え、海底の複雑な地形も影響し、潮流は13 - 15km/hの速度で流れる。大潮の時には20km/hに達することもある。この潮流の速度は日本で一番速く、「世界三大潮流」にも数えられることもある。お泊りには鳴門潮崎温泉 ベイリゾートホテル 鳴門海月がお勧めです。
    hakkoudaio-do

    日亜化学の発光ダイオードがかなり良いと言われています。特に車に取り付けるランプで明るさが全く違います。日亜 570GS-K1を片側3個使用したT10ウェッジ球!!■発熱制圧制御ですので、長時間の点灯もOK。コンパクトな設計ですので、T10サイズの箇所なら場所を問わず、ご使用頂けます。

    鳴門高校の皆様お疲れさまでした。


    このページのトップヘ